文字のみの詩

春を待って

君はちゃんと春を待てる?
文字のみの詩

油月

あの子は今 夜空のどこで 瞬いていますか
文字のみの詩

多幸感

不思議だよね なんであんなもの 欲しがっちゃうんだろう
文字のみの詩

土曜日の夜更け

自分の脈拍さえ耳障りで
文字のみの詩

ごめんどうでもいいですか

めんどくせぇ めんどくせぇ めんどくせぇ
文字のみの詩

彼女の痛み

わたしに彼女の痛みは わかりません わたしに彼女の苦しみは わかりません
文字のみの詩

僕のやさしさ

やさしさだけを置き去りにして 僕はもう いきます
Answer Poetry

見世物

じゃあ 愛してなんてあげないよ だってそれが 優しさというものでしょう
文字のみの詩

不正愛

ひとの目なんて どうだっていいでしょう
文字のみの詩

もし僕が生まれてこなかったら

どうせ世界は変わらない どうせ世界はくだらない
Answer Poetry

メリーバッドエンド

あなたがどんな理由で 二酸化炭素を吐いているか なんて
文字のみの詩

誕生日

だから 「お誕生日、ありがとう」

海には飽きてしまったから、

水彩

翼でつながるボクら、泡になってほどけていく。

水彩
Answer Poetry

希望のしっぽ

中途半端に生きたがり 中途半端に死にたがり
Answer Poetry

その赤い色を

誰にでもできることなんて あなたはしなくていい
Answer Poetry

Lost Tomorrow

あなたが落とした明日を 僕はいつかきっと見つけて
詩(いちも詩)

あいしていると言わせて

けれど 誰があいしてるのかなんて 知らない
タイトルとURLをコピーしました