ただれた血

使い捨てのわたしでいいから
使い捨てのわたしがいいから
 使って
 使って
 使って
壊し尽くして飽きたら捨てて

わたしから染みる饐えた涙に
あなたのナミダを強請る涙に
 浸かって
 浸かって
 浸かって
乾涸びさせて飽きたら捨てて

そんな優しい指で触れないで
こんな疚しい首に触れないで

床に煙草の灰が
積もって行くように
首にただれた血が
詰まって逝くように

使い捨てのわたしでいいから
使い捨てのわたしがいいから
 使って
 使って
 使って
どこか遠い世界に打ち捨てて

あなたがきっと
明日には忘れたことを
わたしはきっと
死ぬまで忘れられない

2022.06.14

タイトルとURLをコピーしました