もう 死体

もうちょっとで蝶々 捕まえられた
あのいっときの迷いが
蝶々を逃がした
この手の中であの子が
ぐちゃぐちゃになることに
何のためらいさえ抱かなければ
今頃 あの子はこの手の中にいたのに

でも手に入ったと思ったら
もう 死体

鱗粉まみれのてのひらを思い浮かべて
それを体中に塗りたくれば
君も 飛べないかな

飛べる 飛べる 飛べる
だって今ほら学校の屋上にいるんだ

そのいっときの迷いがなければ
あのコンクリートの上で君が
ぐちゃぐちゃになることに
何のためらいさえ抱かなければ
今頃 君は望みが叶っていたのに

でも手に入ったと思ったら
もう 死体

2022.07.31

タイトルとURLをコピーしました